ニーズに応じたのぼり旗

のぼりの今ドキサーチ

使用する側のニーズに応じて、既製品かオリジナル印刷かを選べるのぼり
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニーズに応じたのぼり旗

のぼり旗制作の醍醐味はやっぱりオリジナル要素溢れるモノを作ることができる、というところでしょうか。

わたしの知っているのぼり印刷業者はコスト削減できるのぼりキングですが、インターネットを活用してPRを続けており、検索すれば、上位に出てくるような会社です。

そこではオリジナルののぼり旗の制作も、1枚700円くらいから行っており、持ち込みというか、イラストレータなどのソフトがあれば、こちらが用意したデザインをそのままのぼり旗にしてくれるというサービスを提供してくれています。

既存ののぼり旗のデザインもあり、そちらは200種類近くから、自分で選ぶことができます。

インターネットの発達で、印刷会社等々もその対応は大きく変化したと言っても良いでしょう。

その変化の中に、顧客ニーズをきちんと捉えた所があって、1枚からでも受注を承ったり、膨大な数のデザインをお客様に提供することで人気を博している所もあります。

のぼり旗は、お店の大事なアイキャッチです。

町を歩いていると、様々なお店が、自分たちのアイデアでのぼり旗を設置し、お店で何をやっているのか、どういった事をしているのかを瞬時に通りがかった人の目に留まるように工夫しているわけです。

のぼり旗もネットで注文する時代。

これもニーズは生んだ、時代の変化でしょう。

気になったリンク

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN